カラミざかり一覧

カラミざかりを読んだ感想

カラミざかり感想その1

高校のクラスメイトに好意を寄せ、そのクラスメイトがAV女優に似ていると言われ、こっそりとその動画を見ながら抜く。健全な高校男子なら当たり前の行動だと思います。好きな人がやっているのを盗み見しているような気分になり、思いっきり抜くことができ、その憧れの人と一緒に友だちのオナホを見に行くことになったら、高校生の男女が密室でオナホを見せられて平然でいられる訳もなく、自然の成り行きのようにセックスに展開していくナチュラルさがとても魅力的で女性受けの良さそうなエロ漫画だと思います。
嘘臭い激しさなどもなく、手探りのフェラ、手探りの挿入はリアルなエロさが感じられました。しかし、主人公の近くで憧れの女子が自分の友だちにやられてしまうのを見るのは、相当なショックだったのではないかと、エロさ以上に切なさも感じさせられました。似ているAV女優が男優に抱かれるのを見て抜いていたのに、今度は違うクラスメイトにフェラをしてもらいながら、本物の憧れの人が処女を失う瞬間に立ち会い、ショックなはずなのに体は敏感に反応し、憧れの人のセックスを見ながらフェラをしてもらい抜くというのは切なさとエロさがとても上手く融合していて、ドキドキがしばらく止まりませんでした。

カラミざかり感想その2

高校生のセックスってこんな感じなのだろうなと思ってしまうほどリアルなセックスシーンが見られました。エロいおもちゃを見に集まった、エロに興味津々な健全な男女。その健全な高校生の男女がセックスを彷彿とさせる道具を目の前にしたら、理性など飛んでいくに決まっています。高校生のセックスというのは、愛だの恋だとではなく、欲を満たすためのものでしかないのかもしれないと思ってしまうほど、ナチュラルにセックスに流れ込む姿がいやらしくてたまりませんでした。
一人とのセックスにさが終わると違う女を抱くというバカな不利をしながらも実は得な役割をしている主人公の友人が、主人公が好意を寄せている女子にまで手を出したときにはおいおいと突っ込みたくもなりました。
そばで抱かれる好きな人を黙ってみているしかなく、自身も他の女性にフェラをしてもらっているという、寝とりやスワッピングを思い出させるようなセックスシーンは親友がひどいと思いながらも、ついつい興奮してしまいました。こんなセックスをもしかすると高校生は日常的にやっているのかもしれないと、ついつい良からぬ妄想もしてしまうほど、この漫画に描かれているセックスシーンはリアルでした。