美少女捕獲して性教育を読んだ感想

美少女捕獲して性教育を読んだ感想その1

『美少女を捕獲して性教育』を読んでを読んでみて、まず人見知りのあみちゃんがめちゃめちゃ可愛いなと思いました。こんな人見知りで喋れないけどめちゃめちゃ可愛い子がいたら守ってあげたくなってしまいます。また男を本物の男に変えてしまうような、自分のものにしたくなってしまうようなそんな美少女だと思います。個人的にはセーラー服やスカートの長さなんかもすごく好みでたまらないです。またあみちゃんが少しエッチな本を読んでいるのをみて、静かな女の子ほどエロい一面を持っていそうな男性にとってはたまらないシーンがたくさん盛り込まれていてすごく読み応えを感じました。
この漫画のもう一つの見所はやはりあみちゃんの制服を脱がされていくようなシーンですよね。制服が乱れているシーンやこんな可愛い子がそうなってしまうのかという展開はたまらなく好きなのでぜひみたことない人は見てほしいと思います。
まきちゃんの半ば強引なデート計画で始まった物語ですが登場したのはやばすぎる男でした。わたしはまきちゃんのことを絶対許さないです。女の裏切りは見苦しいと思ったんですが漫画の中の世界であみちゃんの乱れるシーンが見られるのであればそれはそれでありがたいですね。
また、絵のタッチがすごく好きでした。繊細でどこか見ていてリラックスできるようなそんなタッチでした。

美少女捕獲して性教育を読んだ感想その2

表紙を見た感じ、タイトルにはあまり惹かれませんが、絵が綺麗だったのでなんとなく読もうという気持ちになりました。
主人公の女の子のキャラクターが、見た目も中身もとても可愛らしく描かれていました。男の人が嫌いなわけではないのにいざ目の前にして話すとなると緊張して、顔が赤くなり言葉もしどろもどろになり、ついには黙ってしまう主人公が、まだ見ぬ遊び相手の男の人のことを考えているとついエッチな方向に妄想が広がっていってしまう様子がほんとうにこういう女の子がいおそうだな、リアルだな、と感じさせました。
友達に紹介してもらった男の人と遊ぶという話の流れがとても自然で、スムーズに話が入ってきました。それに、ネットで出会った異性であるという所が、これから起こることの伏線になっていて、主人公が待ち合わせ場所でその男の人と会うときに太ったおじさんのような容姿の男の人が大きな白い車でやってきて、予想通りだなと思いました。
男の人に車に乗るように指示された主人公が抵抗する素振りを見せると、男の人が主人公の背中にカッターナイフを突きつけて車に無理やり乗せようとする様子を見て、主人公の女の子の気持ちになって背筋が凍りつきました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする